2019.5.20[Mon]
『花は奇跡を呼ぶ』

私が
此の世に生まれたのは…

『花』が咲き乱れる
此の『季節』…

本日で47年…

其れは素晴らしい
『奇跡』と共に…

――――――――――――
青山テルマ
『守りたいもの』
https://www.youtube.com/watch?v=kNKLxmdur9M

2019.5.10[Fri]
『桜』

掲載画像は
わたしの『曽祖父』が植えた『桜並木』…

其の名は『鋭三桜(えいぞうざくら)』…
(2019年4月21日:撮影)

( 2019.2.26[Tue]『純粋持続』・参照)

『ご先祖様』への
『感謝の気持ち』を忘れずに…

わたしは今
着実に『歩み』を進めている…

------------------------

『ブルーインパルス』〜長野オリンピック

https://www.youtube.com/watch?v=SVXl4qeOaVQ

https://www.youtube.com/watch?v=EskKpRqXKy0

https://www.youtube.com/watch?v=QRi0P51G28w

https://www.youtube.com/watch?v=qGj_6qJdsSw

2019.5.6[Mon]
『大地に立つ』

大地に立ち
自分自身と向き合ふ

強く
しなやかに

そして
健やかに

------------------------

『ブルーインパルス』
https://m.youtube.com/watch?v=FsppJp2cavA

2019.5.2[Thu]
『正夢の詩歌』

掲載画像は…
わたしの『実家』の『神棚』…
『ご神体』は『天照大御神(あまてらすおおみかみ)』…

さて、本題…

前回の話の続き…
わたしの『詩歌』について…

――――――――――――――――――――――――――

金星そぞろ歩きたるは
かぎろいの春に立ちたる女神
ヴェヌスの寓意は霞の心

※陽炎(かぎろい)の=春、炎のように立つかげろうの意から、『春』『燃ゆ』にかかる。
※ヴェヌス=ヴィーナス
※霞の心=春の衣、春を司る女神『佐保姫』の衣の裾

――――――――――――――――――――――――――

( 2019.4.27[Sat]『目白聖公会』・参照)

この『詩歌』が含まれる
『わたしの34篇の詩 』…

( 2019.4.8[Mon]『わたしの34篇の詩 』・参照)

是等の『詩歌』は…
今年の1月28日の『正夢』を観たことを
きっかけとして書き連ね始めたもので…

一週間後の2月4日には
既に書き終えていたのだ…

『目白聖公会』の『案内状』が
わたしの手元に届いたのは
其の後、3月16日であったから…

わたしは何も知らずに
『佐保姫』の『存在』を感じ
『詩歌』を綴っていたことになる…

わたしには…

何故、此のよふなことが
頻発して起こるのか…
どふしても『認識(グノーシス)』出来ない…

然し乍ら…
何故か『天王星』の領域から
わたしの元へ、舞い降りてくるのだ…

話題を変える…

わたしは今回の『帰省』で
殆ど、散りかけていたが…

わたしの『曽祖父』が植えた
『桜並木』を数十年ぶりに
観ることができた…

『桜』とは『日本人』たる喜び…

『曽祖父』が植えた
『桜並木』については
また後日…

--------------------------

敷島の
大和心を人問はば
朝日に匂ふ山桜花

(本居宣長)

--------------------------

『日本』
https://www.youtube.com/watch?v=m1jY2VLCRmY

2019.4.27[Sat]
『目白聖公会』

わたしの『正夢』…
其処に現れる『人物』…

『家系』の中の『ひとり(女性)』は
今現在『天王星』に於いて
下の『子』と共にありて…

今年、3月6日より…
『7年間』といふ『歳月』
『天王星』に佇む…

『家系』の中の『ひとり(女性)』は
20年程前に『目白聖公会』から
『プレーローマ』へ向けて旅立った…

今現在、其の『旅路』の途中…

共にいる『子』は
其れより以前に
『天国の階段』を辿り
『プレーローマ』へと旅立った…

此の『天国の階段』は…
『子』の『父』の観た『正夢』…

今現在『二人』は『本来的自己』へ
共に歩む途中…

『天使』達との『霊的結婚』の為の
永い『旅路』…

『家系』の中の『ひとり(女性)』の
『博学』で『崇敬』なる上の『子』は…

本日…

春を司る女神『佐保姫』と
『目白聖公会』にて結ばれる…

『祈りと祝福』…

因みに『佐保姫』は…
『金星』の『質料(ヒュレー)』を
保持する『女神』である…

( 2019.4.8[Mon]『わたしの34篇の詩 』)から
一部、抜粋…

――――――――――――――――――――――――――

金星そぞろ歩きたるは
かぎろいの春に立ちたる女神
ヴェヌスの寓意は霞の心

※陽炎(かぎろい)の=春、炎のように立つかげろうの意から、『春』『燃ゆ』にかかる。
※ヴェヌス=ヴィーナス
※霞の心=春の衣、春を司る女神『佐保姫』の衣の裾

――――――――――――――――――――――――――

『聖歌285番』
https://www.youtube.com/watch?v=gA4ZGuuSoA4

2019.4.24[Wed]
『大天使ミカエル』

掲載画像は『大天使ミカエル』が君臨する
『ローマ』の『サンタンジェロ城』である…

さて…
今年1月28日に観た『正夢』…

『光』に包まれ
其の『人物』は現れた…

まさに『ヘルメス文書』の中の
『ポイマンドレース』のよふに
度々、わたしの『夢』に現れては
『言葉』を残してゆく…

わたしは其の『人物』が
誰なのかを『直感的』に
『認識(グノーシス)』している…

『家系』の中の
『ひとり(女性)』である…

( 2018.4.30[Mon]『ひとつ咲く』・参照)

『正夢』となる『夢』は
『戦慄』が走る程の『衝撃』である…

此れは上手く『説明』は出来ないが…

まさに此の世に『誕生』した時のよふな
『衝撃』が、わたしの『魂』を貫くのだ…

まさに『神秘的体験』…

わたしの『正夢』は、何月何日に
どのよふな事が起こるのか
『的中』するよふな『類』のものと…

あるいは…
『メッセージ』を託されることがある…

故に、わたしの『家系』『血縁』に
関係するものが殆どである…

其れ以外のものも
当然乍らにして存在している…

今回の『正夢』は
惑星『天王星』の領域から『発信』されている…

『家系』の中の『ひとり(女性)』は
今年の3月6日より惑星『天王星』に位置し乍ら
わたしを7年間『守護』してくれるといふのだ…

『天王星』は、わたしにとって
『自由と改革の星』となるのだろふか…

わたしは何の根拠もなく『直感』で…
其れらを感じている…

話は変わり…

中世のオカルト思想に於いては
『セクンダディ』が挙げられる…

『惑星』を司る七人の『天使』が
『354年』と云ふ周期で交代し乍ら
『地球』を『守護』する…

七人の『天使』達の中で…

現在『地球』を支配しているのは
全ての『天使たち』の総司令官
『大天使ミカエル』…

『大天使ミカエル』の重要な任務は…
死者を『冥界』に導く役割…

『ソーテール(神格・救い主)』を『守護』する
『天使』達の最たるものである…

此処で誤ってはならないことは
『大天使ミカエル』は
『プレーローマ』の『神々』とは
別の領域に存在するといふこと…

我々『人間(アントローポス)』は
『本来的自己』を見い出し『昇天』する際は…

全て『女性』となり『天使』との
『霊的結婚(新婦の部屋)』により
『プレーローマ』に至ることが可能になるのである…

是等のことは…

我が『備忘録』の
2018年12月3日(月)〜2019年1月日(火)…

約一ヶ月間に渡り
書き連ねて来たので
其れらを参照して頂きたい…

―――――――――――――――――――

スガシカオ
『progress』
https://m.youtube.com/watch?v=Xx_Tea6PbhU

2019.4.23[Tue]
『ジョルダーノ・ブルーノとアランの共通性』

本日は…
『アラン』の『幸福論』より引用する…

---------------------------

『心から希望を持つ』

どんなことも感謝してから受けとりなさい。
なぜなら、希望から理由が生まれ、
予兆から成功が生まれるのだから。
だから、どんなことでも縁起のよいことや
明るい兆しにしてしまおう。
エピクテトスはこう言っている。
『自分がそう望むのなら、黒猫もよい前兆である』
これは、なんにでも喜びを見いだしなさい
ということだけではなく、心から希望を持てば、
あらゆることが幸せの源になる、ということだ。
心からの希望には、
ものごとの流れを変える力があるのである。

---------------------------

『アラン』の保持する『理性主義』『判断力』
『自由哲学』『個人主義』『芸術論』
『宗教論』を探る『人間(アントローポス)』は
現代に於いては、大分、少なくなっているよふである…

『現代』に於いては
『忙しさ』にかまけて…
其れらは忘れ去られているからだ…

然し乍ら…

彼は『誠実な人物』であり
『モラリスト』『優れた教育者』なのである…

わたしは『ジョルダーノ・ブルーノ』にも
同様の『思想』を見い出しているのだ…

『ジョルダーノ・ブルーノ』の
『著作』の中には…

其れらの問題を紐解く手掛かりが
満ち溢れているのだ…

其処にあるのは
『永遠の真理』である…

---------------------------

『私の頭の中の消しゴム』
https://m.youtube.com/watch?v=JZphGyxC6BA

2019.4.22[Mon]
『幸福論』

掲載画像は『エミール=オーギュスト・シャルティエ』…

『エミール=オーギュスト・シャルティエ』の
ペンネームは『アラン』…

彼の著書『幸福論』もまた
『神智学(カバラ)』に他ならない…

『アラン』は…

『アンリ・ベルクソン』や
『ポール・ヴァレリー』とも
肩を並べるほどに
わたしにとって大切な存在である…

わたしは数多の『本』を
同時進行で読み進むに当たり…

『幸福論』も欠かさず
読み続けているのだ…

さて『ジョルダーノ・ブルーノ』へと
話題を変えよふ…

『水』『気』『火』『土』…

是等の『四元素』の中で
『土』と『空気』は其れ自体として安定…

其れに対し『火』と『水』は
『連続的な力動性』の状態である…

『ジョルダーノ・ブルーノ』に拠れば
この推測は『傲れる野獣の追放』の次元では
決して否定されないものである…

『運動』と『連続的な力動性』…

其れは『プロメテウスの神話』に於いて
全てを使い切るといふ『緊張』である…

『プロメテウス』は此処に於いて
『自律性』と『理性』の『人間(アントローポス)』のみが保持する『性格』の象徴…

『プロメテウス』は
『真理』の権利を
己のものとして主張…

『ドグマ(教義)』と『精神的拘束』への
大胆な反抗を体現しているのだ…

『神智学(カバラ)』と共に
『人間(アントローポス)』は
『オリュンポス』へと登頂する…

己を承知も不承知もなく
『神々』に『認識(グノーシス)』させる…

『ジョルダーノ・ブルーノ』は
『ルネッサンス』の『英雄主義』の
『完成された姿』の最たるものなのである…

------------------------------------

アンドレ・ギャニオン
『めぐり逢い』
https://m.youtube.com/watch?v=-jdCleIK95s

2019.4.20[Sat]
『前進』

其れでも…
わたしは『前進』するのだ…

『救済』は
己自身と向き合ふことから
始まるからだ…

( 2019.1.19[Sat]『ヘルメス文書(ポイマンドレース:著/全文)』・参照)

育った社会で『真理』を保持し
『規範』に逆らう『人間(アントローポス)』達は
殆どの場合は『批判』されたのだ…

『グノーシス主義』が
『キリスト正統派』に『反駁』を受け
『衰退の道』を辿ったことや…

『宇宙真理』を保持していた
『ジョルダーノ・ブルーノ』が
『火刑』されたのも同様である…

わたしは彼のよふに
どのよふな『困難』にも
決して屈しない…

いかなる『同調圧力』に対しても
己の『精神』を揺るがすことなく…

その上で『他者』と『共存』の『道』を歩む…

( 2018.11.22[Thu]『笑いの三兆候』・参照)
( 2018.11.1[Thu]『計画』・参照)

其れは『肯定的ロバ性』其のもの…

( 2018.9.16[Sun]『美の多様性』・参照)
( 2018.9.12[Wed]『アクタイオンの死』・参照)

『肯定的ロバ性』とは
畢竟『ペガスス=Pegasus(ペガサス)』である…

( 2019.1.25[Fri]『多様性とは…』・参照)

-----------------------------
Sia
『Chandelier』
https://www.youtube.com/watch?v=2vjPBrBU-TM

2019.4.19[Fri]
『わたしが辛いこと』

わたしが辛いこと…

其れは『好奇の目』に
晒されることである…

『画家』であることは…

『好意』を持って迎え入れられることと…
『悪意』を持って迎え入れられることが…
『共存』しているのだ…

かつて…

さまざまな『国際展』に於いて
『受賞』をしてきた傍(かたわら)…

わたしは『嫉妬』され…
多くの『友人』を失ってきたのだ…

わたしは…
ただ『己』の『精神』に
真っ直ぐで在りたかっただけなのに…

わたしは…
悲しく寂しい…

わたしには…

『ゴッホ』の気持ちが
良く『認識(グノーシス)』出来る…

わたしは…

彼のよふな『悲劇』に
なりたくないだけなのだ…

わたしは今…
心の底から嘆き悲しんでいる…

お願いだ…
わたしを『救済』して欲しい…

――――――――――――――――――

坂本龍一
『3-3 Light / LIFE』

https://www.youtube.com/watch?v=RqlItqLTseQ



Powered by HL-imgdiary Ver.3.03